エンディングノート

 
エンディングノート (えんでぃんぐのーと)

エンディングノートとは、自身の死や判断力を喪失した状態なることに備えて、自分の葬儀方法や延命治療方法などの希望を記したり、家族・友人への思いを残したりしておく文書をいいます。遺言と異なり法的効力を有する性格はありません。エンディングノートの所在を家族に伝えておくことで、自分の希望や考えを余すところなく残すことができます。今ではノート形式のものが販売されていたり、自治体が配っていることもあります。