二次相続

 
二次相続 (にじそうぞく)

夫婦で先に亡くなった方の相続を一次相続、次に亡くなった方の場合を二次相続と言います。一般的に夫の方が死去するのが早いため、二次相続は妻が亡くなった場合の相続を指しています。二次相続では配偶者の優遇税制が使えないため、一次相続のうちに妻がどの程度引き継いだら納税額が少なくなるのかを考えて分割する必要があります。