住民票の除票

 
住民票の除票 (じゅうみんひょうのじょひょう)

住民票があった市区町村から他の市町村への引越し時や本人死亡時には、転出届や死亡届の提出により住民登録が抹消されます。その住民登録が抹消された(消除された、除かれた)住民票を「住民票の除票」といいます。 住民票の除票は、元住所地・死亡時の住所地で作成されるものです。相続登記の際に必要な書類ですが5年以内に取得しないと廃棄されてしまうので注意が必要です。