使用貸借

 
使用貸借 (しようたいしゃく)

無償で他人の物を借りて使用収益する契約 をいいます。賃料など使用の対価を払わない点が賃貸借と違い,また借りた物が使用後そのまま貸主に返される点が消費貸借と違います。使用貸借は,贈与と同じく無償契約であり,一般には友人,隣人間など特殊な関係にある者の間に成立することがほとんどです。
(民法第593条)当事者の一方が無償で使用及び収益をした後に返還をすることを約して相手方からある物を受け取ることによって、その効力を生ずる。