利子税

 
利子税 (りしぜい)

各税法の定めにより延納または納期限の延長等が認められた国税については、それぞれ延長された期間に応じて、課される一種の約定利息をいいます。この期間については、延滞税は課されず利子税が課されることとなります。利子税の課税割合についても各税法により定めがあり相続税、贈与税については年6.6%の割合で計算します。