加算税

 
加算税 (かさんぜい)

所得税、法人税、相続税などの国税に関して、過少申告・無申告・不納付等があるとき、それらに対する行政的制裁として加算される税のことです。その種類は過少申告加算税、無申告加算税、不納付加算税、重加算税があり、それぞれで税率が変わります。(すべて本税に対して××%)となります