名義預金

 
名義預金 (めいぎよきん)

形式的には家族の名前で預金しているが、実質的にはそれ以外の真の所有者がいる、つまり、親族に名義を借りているのに過ぎない預金をいいます。
名義は被相続人のものでなくても、実質的に被相続人の預貯金と認められるものは、被相続人の相続財産に該当します。