外縁

 
外縁 (がいえん)

外縁とは、婚姻共同生活をやめているという意味での離婚の実体があるものの、離婚の届出をしていない夫婦関係のことで、内縁の裏返しという意味で外縁と呼ばれています。事実上の離婚ともいいます。この場合、戸籍上はまだ夫婦なので、一方が死亡した場合、他方の配偶者には相続権が認められます。内縁には一切の相続権が認められないことと対照的です。