延納年割額

 
延納年割額 (えんのうねんわりがく)

相続税は現金一括納付が原則ですが、時には延納といういわゆる分割払いが可能になる場合があります。
この延納が認められた税額(延納税額)を延納期間に相当する年数で除して計算した金額が延納年割額で、1年間に払う税額のことです。