更正の請求

 
更正の請求 (こうせいのせいきゅう)

納税申告書を提出した後に申告書に記載した税額等に誤りがあったため、納付すべき税額が多過ぎた、または還付される税額が少なすぎた場合に法定申告期限から5年以内に限り、税務署長に対しその申告にかかる課税標準等または税額等を正しい額に訂正することを求めることができます。この手続きを更正の請求といいます。