期限後申告

 
期限後申告 (きげんごしんこく)

相続税の申告は、相続の開始があったことを知った日から10か月以内にしなければなりません。しかし、一定事由により申告義務が生じてしまった人は、10か月経過後も申告書を提出することができます。(初めて申告書を提出
する場合に限ります。) また、申告を失念してしまった人も、税務署から決定があるまでは期限後申告を行うことができます。(この場合には延滞税等が発生します。)