法定相続分

 
法定相続分 (ほうていそうぞくぶん)

法定相続分は、民法で次のように定められています。①配偶者と子供が相続人である場合配偶者1/2、子供(複数のときは全員で)1/2②配偶者と直系尊属が相続人である場合配偶者2/3、直系尊属(複数のときは全員で)1/3③配偶者と兄弟姉妹が相続人である場合配偶者3/4、兄弟姉妹(複数のときは全員で)1/4なお、子供、直系尊属、兄弟姉妹が複数のときは、原則として均等に分けます。