災害減免法

 
災害減免法 (さいがいげんめんほう)

相続若しくは遺贈又は贈与により取得した財産について、災害により被害を受けた場合に、相続税又は贈与税の減免措置を受けるための手続です。申告期限前に災害にあった場合は「災害減免法第6条の規定による相続税・贈与税の財産の価額の計算明細書」は申告期限までに提出する必要があります。申告期限後に災害があった場合には「災害減免法第4条の規定による相続税・贈与税の免除承認申請書」を災害のやんだ日から2か月以内に提出する必要があります。