無道路地

 
無道路地 (むどうろち)

無道路地とは、一般には道路に直接接していない土地をいいますが、財産評価にあたっては、私道により公道に通ずることのできるものを間口が狭小な宅地(袋地)、そうでないものを無道路地と区別します。また道路に接していても接道義務を満たしていない宅地も無道路地と同様の評価を行います。