生計一親族

 
生計一親族 (せいけいいっしんぞく)

同居して生計を共にしている親族をいいます。
ただし、税法上、以下に該当する場合でも生計を一にすると認められます。
 ・日常生活を共にしていなくても、勤務や修学等の余暇においては常に、当該の他の親族のもとで生活しているケース
 ・これらの親族間において、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われているケース