相次相続控除

 
相次相続控除 (あいつぎそうぞくこうじょ)

今回の相続開始前10年以内に被相続人が相続、遺贈や相続時精算課税に係る贈与によって財産を取得し相続税が課されていた場合には、その被相続人から相続、遺贈や相続時精算課税に係る贈与によって財産を取得した人の相続税額から、一定の金額を控除します。次の全てに当てはまる人が控除を受けられます。(1) 被相続人の相続人であること(放棄等を含まない)(2) その相続の開始前10年以内に開始した相続により被相続人が財産を取得していること(3) その相続の開始前10年以内に開始した相続により取得した財産について、被相続人に対し相続税が課税されたこと