相続税の納付猶予

 
相続税の納付猶予 (そうぞくぜいののうふゆうよ)

相続税の納税猶予には2通りあります。一つは農業相続人が農地を取得して農業を承継する場合の農地の相続税です。これは農地に対して繰り返し相続税を課税することにより農業経営が困難になるために救済措置として設けられているものです。もう一つは同族株式を相続により承継し一定の要件を満たしている場合には、その同族株式のうち80%に対応する相続税が猶予される制度です。同族会社によってはありがたい制度ですが雇用の維持要件や支配権の維持要件が厳しいためなかなか活用されていません。