相続

 
相続 (そうぞく)

相続とは、人が亡くなった時に、その人(被相続人)の財産上の権利、義務を、その人の子や配偶者など(相続人)が包括的に承継することをいいます。被相続人から相続人に受け継がれる財産のことを、相続財産とか、遺産と呼びます。包括的に承継するといっても、例外があります。①被相続人の一身に専属したもの②位牌、墳墓などの祭祀財産③生命保険金、死亡退職金、遺族年金など、契約や法律に基づいて支払われるものなどは承継されません。相続は、被相続人の住所において開始します。したがって、相続税申告書の提出先は、被相続人の住所を所轄する税務署となります。