税務調査

 
税務調査 (ぜいむちょうさ)

税務調査とは、国税庁が納税者に対して、税務申告内容が正しいかどうか調査を行うことをいいます。これは、納税者自らが税額を計算し、税務署等へ申告・納付する納税制度を採っているため、円滑な制度運営をしていくために実施されます。税務調査には強制調査と任意調査があります。強制調査は国税局査察部が裁判所の令状を得て行う調査です。悪質な脱税が疑われている場合に行われます。任意調査は、管轄税務署や国税局調査部が、税務申告内容の確認を行う調査です。法人・個人に関わらず定期的に行われているものです。一般に税務調査というと任意調査を指します。