納税地

 
納税地 (のうぜいち)

税金をおさめる基準となる場所のことをいいます。その場所を管轄する税務署に申告書を提出や納税などの手続きを行います。各税法により納税地は定められていますが相続税は原則の定め(納税者の住所または居所)とは別に当分の間は、被相続人の死亡時における住所が日本国内にある場合、その住所地と定められています。贈与税は、財産を取得した者の住所または居所が納税地となります。