納税管理人

 
納税管理人 (のうぜいかんりにん)

納税義務者本人にかわり納税に関する一切の手続き(書類の受領、納税や還付金の受領など)を行う方をいいます。海外へ転出されるなどの理由により、納税等に支障のある場合(書類の受領や納税ができなくなる場合)は、転出される前に「納税管理人」を指定する必要があります。また、いわゆる出国税に係る納税猶予の適用を受けるには、この「納税管理人」の指定をしなければなりません。