贈与税の配偶者控除

 
贈与税の配偶者控除 (ぞうよぜいのはいぐうしゃこうじょ)

居住用不動産やその購入等の費用を配偶者から贈与された場合、婚姻期間が20年以上であれば、その配偶者から贈与された部分のうち2,000万円までは非課税になるというもの。ただし、贈与された年の翌年3月15日までに住み、引き続き住む見込であること、また、贈与税の申告が要件です。