路線価

 
路線価 (ろせんか)

路線価とは、道路に面する標準的な宅地の1㎡当たりの評価額をいいます。相続税路線価と固定資産税路線価の2種類ありますが、一般的に路線価といえば相続税路線価を指します。路線価は毎年1月1日を評価時点とし、7月1日に公表されます。国税庁のホームページで閲覧することができます(路線価図)。千円単位で表示されています。評価は国土交通省による地価公示価格のほか、専門家の意見を聞きながら不公平にならないように決められます。地価公示価格の8割程度が目安とされています。
路線価の定められている地域の土地等を相続や贈与などにより取得した場合、路線価を用いて評価します。評価する土地はきれいな四角形ではないので、路線価に各土地の形状等に応じた補正率を乗じて調整します。
路線価の付されていない道路に接する土地を評価する場合に、管轄税務署に路線価を付してもらう申請をすることも可能です。