遺贈

 
遺贈 (いぞう)

遺言によって他人に遺言者の財産を無償で与えることをいいます。相続人ではない人に相続遺産を贈与する場合は、この遺贈しか方法はありません。遺贈を受ける人のことを受遺者といい、相続開始時に生存している者であれば無条件で受けることができますし、拒否することも可能です。遺贈により、誰に対してどのような財産を、どのくらい与えるのかを定めることができます。