配当還元方式

 
配当還元方式 (はいとうかんげんほうしき)

過去2年間の配当金額を10%の利率で還元して、元本である株式の価額を求めようとする方式です。
同族株主以外の株主及び同族株主のうち一定の少数株式所有者が取得した株式については、会社の規模にかかわらず、配当還元価額という特例的評価方法によって評価をします。