非嫡出子

 
非嫡出子 (ひちゃくしゅつし)

法律上の婚姻関係にはない夫婦や愛人などの間に生まれた子を指します。非嫡出子は父母の離婚後200日以内に生まれた子で、母の夫の子ではない場合とされています。法律上、非嫡出子の相続分は嫡出子の1/2でしたが、現在は同等の扱いです。平成25年9月に最高裁判所によって非嫡出子の相続分を嫡出子よりも制限されるのは違反であるという判断がなされ、同年12月にこの規定は撤廃されました。