香典

 
香典 (こうでん)

香典とは、線香や抹香、花の代わりに死者の霊前に供える金品を言います。
故人への弔意を表すとともに、不意の事態に遭遇した遺族への支援や葬儀費用の一部に充ててもらう意味もある、古くから続く風習です。
一般に、現金を不祝儀用の水引を結んだ袋に包み、通夜または告別式のいずれかに持参します。地域・宗教によるしきたりの違いや、故人・遺族のご意向により辞退されることもあります。
税務的には、社交上必要なものとみなされ、常識的な額を香典として受け取る場合には課税されません。常識を超えた金額の香典を受け取った場合は、一時所得とみなされる場合があります。
会社として香典を渡した場合、取引先など事業に関係する方であれば「交際費」、従業員やその親族であれば「福利厚生費」として損金算入します。