高齢者消除

 
高齢者消除 (こうれいしゃしょうじょ)

高齢者消除とは、戸籍上の高齢者で、所在不明等死亡の蓋然性の高いものについて、一定の要件のもとに戸籍を職権で抹消する制度です。行政措置であって、法律上の制度ではありません。そのため、所在不明高齢者名義の財産の相続手続を行うためには、親族らからの死亡届や失踪宣告が必要となります。